高齢者にもウォーターサーバー契約が増えている

  • ウォーターサーバーをどこに置くか

    • 最近のウォーターサーバーは薄型など部屋のスペースにも配慮した大きさのものがあります。しかしどこの家庭でも買ったばかりのウォーターサーバーをどこに設置するか悩んでしまいます。



      ベランダなどの屋外は、ホコリが付着して雑菌が繁殖するので禁止です。
      装置の隙間から砂が入って飲み水として使えません。
      ウォーターサーバーは基本的に直射日光が当たらない場所が適しています。

      直射日光で急激な温度変化が起こると、雑菌が繁殖しやすくなるためです。

      夏は気温が高いので直射日光でより水温が高くなり、タンク内の水を冷却する際に電気を多く消費してしまいます。

      ウォーターサーバーの口コミの情報サイトへお越しください。

      また高温多湿も衛生面に悪いので、風通しの良い場所を選びます。小さな子供がいる家庭では、延長コードでコンセントにつなぐと足をひっかけて転ぶ危険性があるので、できるだけコンセント付近であることもポイントです。

      必然的に壁と近くなりますが、熱を逃がしたり空気の流れを滞留させないために、10cm程度スペースを空けます。

      BIGLOBEニュースに有益な情報の紹介です。

      壁と少し離すことでボトル交換も楽になります。これらを考慮すれば、最も使い勝手が良いのはキッチンです。


      調理用の水としても使うので、キッチンにあれば手間が省けます。

      邪魔になる場所に置くと快適な住空間を阻害するため、部屋の真ん中にウォーターサーバーがあることはありません。ただしウォーターサーバーのデザイン性が高い場合は、家族も頻繁に集まるリビングに設置すれば、インテリアとして扱いながら気軽に飲むことができます。

top