高齢者にもウォーターサーバー契約が増えている

  • 高齢者にもウォーターサーバー契約が増えている

    • これまで水道水や、水道の蛇口に浄水器をつけて飲用していた高齢者にもウォーターサーバーの契約が進んでいます。


      健康に気を遣うといった点でも、ミネラル分が豊富に含まれている水は最適ですし、カルシウム不足で骨粗しょう症を気にする人も増えていますから、これは当然のことといえます。
      高齢者のウォーターサーバー契約にはもう一つ、大きなメリットがあります。

      お茶を飲む回数が多い高齢者はポットにお湯を入れて保温していますが、時間が経つとどうしても冷めてしまいます。

      Yahoo!ニュースが有名になってきました。

      また、電気ポットで保温されたお湯ではカルキ臭がするので美味しくないという意見があり、ヤカンでその都度お湯を沸かすことで酸素がたくさん含まれた新鮮なお湯でお茶が飲める方がよいという人がいるのです。

      ところが、高齢者にありがちな「うっかり」があり、ヤカンでお湯を沸かしていることを忘れてしまい、入浴してしまったり、そのまま就寝してしまって火事を起こしてしまうこともあるのです。



      高齢者の夫婦や単身者には、なるべく火事を起こさないように火を使うことを避けてほしいということもあり、それならウォーターサーバーでいつもでお湯が使えるのであればその方が安全、という流れになったのです。


      また、宅配される水は清潔なボトルに充填されていますから、いつもで好きなだけ美味しいお湯が使えます。
      お茶や料理に使う水であれば、やや硬水に近い水でもよいですが、高齢者は薬を飲むことがありますから契約の際には軟水の方がよいでしょう。



  • おすすめ情報

    • 近年では、水は買って飲むもの、という風潮が出来上がりつつあります。まだ今の世代では、水道水をそのまま飲んでいた人たちがいますが、今の子供たちは水道から水を飲むという行為が、分からない子供もいるのです。...

  • 水の事柄

    • 一般の水道水よりも美味しく安全性が高い飲料水として人気の高いウォーターサーバーは、オフィスや一般家庭などと様々な場所に設置する事ができます。大きさやデザインなどと、小さいものから大きなものまでと種類の豊富なウォーターサーバーがあるので、自宅で気軽に設置する事ができるのがメリットです。...

  • 専門知識

    • 縦長のスリムなウォーターサーバーをイメージしている人も多いですが、ユーザーにとってはそのサイズは大きすぎると感じていることもあります。単身者が一人暮らしをしている場合、必要な水はその都度購入していることが多いですが、実はこの出費は結構な額になってしまうことを気にしています。...

  • 水についての考察

    • 最近のウォーターサーバーは薄型など部屋のスペースにも配慮した大きさのものがあります。しかしどこの家庭でも買ったばかりのウォーターサーバーをどこに設置するか悩んでしまいます。...

top